国立大学法人 群馬大学 共同教育学部

専攻と組織 Major / Organization

教育心理専攻

学生定員 5名[ 1学年 ]

取得可能な免許状

卒業時に取得

  • 小学校1種
  • 中学校1種(1教科)

それ以外に取得可能

  • 中学校1種(中学校2種と同じ教科)
  • 特別支援学校2種
  • 幼稚園1・2種
  • 高等学校1種
授業のようす

心理学を深く学んで、それを活かし児童生徒の成長を支援できる人材の育成

授業のようす

教育心理専攻では、学習・発達・社会・パーソナリティなど、心理学の主要な分野の学習を通じて、人間の心理に対する科学的理解と深い洞察を得ることができるよう、カリキュラムを構成しています。こうした理解や洞察は、私たちが児童生徒の成長を支援し、豊かな教育を実現するために欠かせないものです。

1年次には教養教育科目に加えて統計法の基礎を学び、2年次からは実験・観察・調査・検査など、心理学の研究方法を身につけます。また心理学の個別分野の講義と演習に参加し、各自の興味関心をもとに知識を深め、4年次の卒業研究へとつなげていきます。教育心理専攻の授業はいずれも少人数で実施され、入学から卒業まで終始、懇切丁寧な指導が行われています。

多くの卒業生が、小中学校や幼稚園、特別支援学校の教員として活躍しています。教職大学院に進学し、教師としてのパワーアップを図る人もいます。また児童相談所などの心理職に就職したり、心理学の学習を通して身につけた思考力・企画力を企業で発揮している人もいます。

心理学を深く学んで、それを活かして児童生徒の成長を支援したいという意欲ある方々を歓迎します。

教育心理専攻での主な授業カリキュラム

教育心理専攻での主な授業カリキュラム

※これは履修の一例です。
※開講年次は変更になる場合があります。

教育心理専攻 専用ページへ




トップ