平成20年度シンポジウム

「メタボリックシンドローム」

村上正巳(群馬大学大学院医学系研究科臨床検査医学教授)

2006年の国民健康・栄養調査では40歳以上の男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボリックシンドロームかその予備軍であるという結果であった。メタボリックシンドロームは、内臓脂肪の蓄積を基盤として高血糖、高血圧や脂質異常などを合併し、虚血性心疾患や脳血管疾患などのリスクが高くなることで注目されている。本プロジェクトで実施されているように、自覚症状が出る前にしっかりと検査を受け、検査結果に基づいて食事や運動などの生活習慣を見直すことが病気の予防に大切である。

Copyright © , Gunma University All rightsreserved.