平成20年度シンポジウム

「中高年を対象とした体力測定をもとにした肥満予防、改善に関する研究」

鳩山 和弘(群馬大学教育学部保健体育科4年)

本研究は、昨年2回にわたって行われた体力測定の結果をもとに、中高年の方々の肥満予防・改善に関する考察です。対象者の方々には体力測定の他にも、第一回測定と第二回測定の間の運動内容や歩数を記録する健康ダイアリーの記入や、運動をしている時間や頻度、強度に関するアンケートへの回答などに協力していただきました。 第一回測定から第二回測定の期間で、肥満の指標であるBMI、体脂肪率、腹囲などの数値に改善が見られた対象者とみられなかった対象者には、身体活動においてどのような差があったのかを比較、検討し、健康的な生活を送るために必要不可欠な肥満の予防、改善の方法を考察しました。

Copyright © , Gunma University All rightsreserved.