平成20年度シンポジウム

「中高年者における喫煙と運動能力の相関性についての研究」

丸岡 哲也(群馬大学教育学部保健体育科4年)

群馬大学現代GPが実施した運動能力測定・血液検査に参加した前橋市大胡地区住民を対象に中高年者の喫煙量と運動能力の相関性について研究しました。運動能力測定には筋力、全身持久力、柔軟性、バランス能力、敏捷性、歩行能力などがあり、平成19年3月と11月に行われました。その運動能力測定間の運動プログラムサービスによって参加者の運動能力維持・向上に努めました。事前調査により喫煙者群と非喫煙者群に分け、運動プログラムサービス前後の運動能力の変化について統計的分析方法を用いて比較・検討しました。そして、運動プログラムサービス、喫煙が及ぼす運動能力への影響を分析しました。

Copyright © , Gunma University All rightsreserved.