平成20年度シンポジウム

「中高年者の運動習慣獲得へ向けて」

正保佳史(群馬大学教育学部保健体育科4年)

群馬大学現代GPが実施した健康推進プロジェクトに参加した中高年者を対象として、参加者の運動への取り組み方、運動習慣や運動意識などの現状を把握するために、健康度・生活習慣診断調査、運動実施状況アンケートを実施しました。得られた結果から運動習慣獲得のために必要となる要因が何であるのか明らかにするために運動習慣者と非運動習慣者で質問項目への回答の違いを統計的分析方法によって比較・分析しました。そして、中高年者が無理なく日常生活の中で運動習慣を獲得していくための運動プログラムサービスの充実に向けた方策を検討しました。

Copyright © , Gunma University All rightsreserved.