ホーム>系・専攻案内>自然・情報系>数学専攻

数学専攻

 小学校、中学校、高等学校における算数・数学教育の実践的指導者となる教員の養成を目指します。代数学、幾何学、解析学、応用数学(主にコンピュータ)などの現代数学を学び、初等・中等教育で扱う算数・数学の内容を現代数学の目で読み解き、教材の持つ深い数学的な意味を理解できる基礎的な能力を育成します。

 3年次の後期から始まる上記各分野のセミナーでは、教員の指導の下に、1年半にわたり卒業研究が行われます。また、数学教育学の講義とセミナーでは、算数・数学教育を通して「いかに人を育てるか」という問題を考えていきます。数学の基礎学力と数学教育の基礎学力とをバランスよく修得することにより、実践力のある数学教員を育成します。