ホームニュース&トピックス-更新情報>在学生の方へ


【2016.01.28】

釜山大学および大邱大学との国際交流について

平成28113日に韓国の釜山大学にて,第1回日韓特殊教育セミナーが開かれました。

韓国3件,日本3件,計6件の発表が行われた後に,活発な意見交換が行われました。

本学から参加したのは,保健体育講座の新井淑弘教授,障害児教育講座の金澤貴之教授,

任龍在准教授,そして4名の学部生です。金澤教授が本学の支援体制の紹介を含めた障害

学生支援の課題について報告,任准教授が肢体不自由児教育の教員養成の課題について報告

したのちに,4名の学生が本学教育学部のカリキュラムの特徴等について報告しました。

釜山大学の参加者からは,本学の長期にわたる実習について特に関心が寄せられました。

また,翌日14日には大邱大学においても,本学学生による教育学部の紹介を含めた,障害

児教育専攻学生間の交流会が開かれました。大邱大学は、韓国において最も障害児教育に

力を入れている大学であり、障害児教育を専門とする学部生が約530名、大学院生が約200

在学しています。

今後、障害児教育を軸に釜山大学、大邱大学と群馬大学教育学部の交流の進展が期待され

ています。