ホームニュース&トピックス-更新情報>在学生の方へ


【2015.12.16】

リトアニア教育大学との学部間協定締結について

リトアニア教育大学と群馬大学教育学部との交流協定が結ばれた。
11月下旬、豊泉教育学部長がサインをした協定書に、リトアニア教育大学 
Algirdas Gaizutis(アルギルダス ゲイジュティス)学長
サインの同協定書が返送され、12月中旬、教育学部に届いた。
協定書は、英語、日本語、リトアニア語の3言語で作成されている。
リトアニアでは、第二次大戦中、杉浦千畝氏がリトアニア領事館に赴任し、
多くの人々の命を救ったことから日本への関心が高い。多くの学生交流、
研究者交流が期待されている。

教育学部が学部間協定を結んでいる大学は、現在ミズーリ州立大学と
リトアニア教育大学の2校になった。また、全学協定として教育学部が
主担当になっている大学は、サンディエゴ州立大学、台北教育大学、
フィレンツェ大学、インドネシア教育大学の4校である。
グローバル化が進む中、教育においても、益々の国際交流が望まれている。