ホームニュース&トピックス


【2008.05.19】

群馬大学大学院教育学研究科及び教育学部の授業公開

◎特設の授業公開
 授業改善に資することを目的として,学部が主催し授業者が計画して,広く見学者を募って行い,授業直後に引き続き当該授業についての研究会を行います。
 公開する授業には,次の2種類があります。
 Ⅰ種:教員が学部に希望を伝え,指定した授業の指定した時間を公開します。
 Ⅱ種:授業評価において好評を得ている授業の公開を,学部が担当教員に依頼し,依頼された教員が日程を指定して公開します。
 
 
 
◎大学院授業一時公開
 大学生に対する大学院授業の公開と,地域貢献の一環として,「大学生・社会人のための大学院授業一時公開制度」を整えました。担当教員の許可を得て,大学院の授業に所定の期間(本学学生は担当教員が認める期間。他大学の学生,社会人は5回以内で担当教員が認める期間),無料で参加できる制度です。参加が可能な授業は,「大学生・社会人のための大学院授業一時公開一覧(PDFファイル)」をご覧ください。参加を希望される方は,その旨を当該授業の公開開始1週間以前に,Eメールで担当教員に伝えてください。諸条件等によって参加が許可されない場合もあります。参加が許可されれば,担当教員からオフィスアワー等での説明を受け,授業に臨んでください。大学生は4年次生を主な対象としていますが,授業によっては3年次生も参加できます。授業内容は,教務窓口にある「平成19年度大学院授業内容表」をご覧くださるか,担当教員にEメールでお尋ねください。電話の記載がある教員には,電話でも問い合わせができます。
 また,これとは別に全時間を受講できる聴講生(有料),単位の取得ができる科目等履修生(有料)の制度もあります。